LibreOffice

軽快動作が嬉しい無料オフィススイート PDF編集も可能

LibreOffice(リブレオフィス)は、OpenDocument(ODF形式)に対応した無料のオフィススイートです。無料オフィススイートとして知られているOpenOffice.orgから派生しているため基本的な機能は同じで、ワープロ「Writer」・表計算「Calc」・プレゼンテーション「Impress」・データベース「Base」・ドロー「Draw」・数式編集「Math」の6つのアプリを備えています。LibreOffice は動作が軽快で、OpenOffice.orgよりも新しい機能に対応していることやMicrosoft Officeドキュメントとの互換性が高い点が特徴です。無料で使えるオフィススイートを探しているという人は、試してみてはいかがでしょうか。プレゼンテーションのシート「Impress」には新しく10のマスターページが加わりました。また、新バージョンではDraw、Writerなど各機能についてもより美しさや見やすさを重視した改変がなされました。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 動作が軽快である
  • OpenOffice.orgよりも新しい機能への対応に対応しており、Microsoft Officeドキュメントの互換性が高い
  • PDFを読み込んで編集できる

反対票

  • 日本語メニュー表記にするには、別途日本語化できるキットをインストールする必要がある
  • マクロも一部の機能には対応しているが、LibreOfficeでは使えない機能もある

秀逸
9

LibreOffice(リブレオフィス)は、OpenDocument(ODF形式)に対応した無料のオフィススイートです。無料オフィススイートとして知られているOpenOffice.orgから派生しているため基本的な機能は同じで、ワープロ「Writer」・表計算「Calc」・プレゼンテーション「Impress」・データベース「Base」・ドロー「Draw」・数式編集「Math」の6つのアプリを備えています。LibreOffice は動作が軽快で、OpenOffice.orgよりも新しい機能に対応していることやMicrosoft Officeドキュメントとの互換性が高い点が特徴です。無料で使えるオフィススイートを探しているという人は、試してみてはいかがでしょうか。プレゼンテーションのシート「Impress」には新しく10のマスターページが加わりました。また、新バージョンではDraw、Writerなど各機能についてもより美しさや見やすさを重視した改変がなされました。

LibreOfficeはインストールした状態では画面表記が英語ですが、日本語メニューにしたい場合は別途日本語化できるLibreOffice日本語キットが用意されている(http://libreoffice-japanese.softonic.jp/mac)ので、合わせてインストールしましょう。起動や動作は軽快で、Microsoft Officeよりも早く感じられます。インターフェースは、リボンタブに対応する前のMicrosot Office 2003によく似ており、Office 2003を使ったことがある人なら迷うことなく操作することができるでしょう。また、ウィザードやテンプレートを利用して簡単にドキュメントを作成できる機能も搭載しています。

DrawではPDFを読み込んで編集することが可能です。Draw で開いたPDFファイルのレイアウトは、ほぼ変わらず、日本語も問題なくテキストに変換されます。読み込んだ後は、文字を変更したり、図やグラフを追加するなど、手軽に編集することができます。

LibreOfficeは、OpenOffice.orgよりもMicrosoft Officeドキュメントの互換性が高いことを謳っていますが、やはりレイアウトや機能など完全に対応しているわけではありません。マクロも一部の機能には対応していますが、LibreOfficeでは使えない機能もあります。 LibreOfficeは軽快に動作し、PDF編集機能も備えた、Mac用の無料オフィススイートです。

LibreOffice

ダウンロード

LibreOffice 4.3.0